1. Home
  2. 見どころ
  3. 直江津D51レールパーク 19日(土)オープン 施設一部をリニューアル(新潟県上越市)

直江津D51レールパーク 19日(土)オープン 施設一部をリニューアル(新潟県上越市)

2022.3.17

SHARE

鉄道のまち直江津へお出かけください!

蒸気機関車の乗車体験ができる、えちごときめき鉄道の施設「直江津D51レールパーク」は、冬期間の休みが明けて3月19日(土)から営業が始まります。施設の一部をリニューアルして、より安全に親子連れが安心して楽しめるようになりました。Still0316_00000 (1)

D51レールパークは、去年4月に新潟県上越市直江津にオープンしました。新潟県の鉄道発祥の地をアピールしようと、えちごトキめき鉄道が直江津運転センターに残るJR時代の転車台や扇形庫を活用しました。最大の目玉は蒸気機関車D51の乗車体験です。1年目はコロナ禍にあっても、土日祝日と子どもの夏休みを合せたおよそ100日間の稼働で、入込は1万2000人にのぼりました。このうち7割が親子連れで、3分の1が地元の上越3市からの利用でした。

Still0316_00004 (1)

パークの春田啓郎園長は「当初スタッフの間では、訪れるのは鉄道マニアが多いと予想していたが、案に相違して30から40代の若い父母と小さなお子さんの家族連れが多かった。非常に手応えを感じている。商品ラインナップもそこに合わせないと。今年はより多くのお客さんに楽しんでいただきたい」と話しています。

Still0316_00001 (1)冬の休業期間には、親子連れが安心安全に利用できるよう、リニューアル工事が進められました。まず砂利などで足場が悪かった扇形庫の中を、アスファルトで平らに整備しました。

Still0316_00002 (1)

Still0316_00003 (1)また、これまでグッズショップが入っていた旧国鉄急行色の413系電車車両は休憩所に変わります。グッズショップは扇形庫内のコンテナに移し、キッズスペースも設けて買い物しやすくしました。

Still0316_00006

春田園長は来季の入込目標を1割増の1万3200人としたうえで「明るい話題をけん引していく鉄道かつ、収益的には大儲けできないが、お客さんに上越にお越しいただき、上越を知ってもらって、地元にお金が落ちる、そこに貢献していければ」と話していました。

直江津D51レールパークは、今週19日から12月上旬までの土日祝日に営業します。一般料金はおとな1000円、こども700円です。

直江津D51レールパーク

※専用駐車場はありません

住所:新潟県上越市東町1-15
電話:025-543-7889(平日8:30~17:30)
アクセス:えちごトキめき鉄道 直江津駅南口から徒歩3分
URL:https://www.naoetsu-d51-railpark.com/index.html

Google Mapで見るWebサイトを開く

関連記事
鉄道のまち直江津に希望のシンボル!D51形蒸気機関車 到着
鉄道レールパーク「直江津D51レールパーク」4月29日にオープン