1. Home
  2. お土産
  3. 日本酒ソムリエが監修!オリジナルブレンド日本酒「スノーブルー雪蒼 大吟醸」新発売(新潟県上越市三和区)

日本酒ソムリエが監修!オリジナルブレンド日本酒「スノーブルー雪蒼 大吟醸」新発売(新潟県上越市三和区)

2021.5.8

SHARE

日本酒ビギナーに飲んでほしいブレンド酒!

新潟県上越市三和区の酒店「かじや」は、独自にブレンドした日本酒「スノーブルー雪蒼(ゆきあお)大吟醸 」の販売を4月29日から同店と通販サイトで開始しました。

近年日本酒の世界でも新しい味を求め、注目を集めているブレンド酒。「かじや」が開発したのは、2種類の大吟醸をブレンドした「スノーブルー雪蒼(ゆきあお) 大吟醸」です。

去年11月に日本酒と焼酎のソムリエといわれる「SAKE DIPLOMA(サケ ディプロマ)」の資格を取得した「かじや」店主 宮崎文徳さんが、資格を生かした商品を提供したいと、ブレンド日本酒を手がけました。

長い付き合いだという上越市柿崎区の蔵元「頚城酒造」の協力を得て、同酒造の原酒を使ったブレンド酒に挑戦。宮崎さんがこれまで蓄積した知識と舌の感覚を生かし、複数の原酒の利き酒を行い、選び抜いた2種類をブレンドして完成させました。

味は、どちらかというと甘口。フルーティな香りと軽やかな味わいがあり、後味のすっきりとしたキレが特徴です。

かじや店主 宮崎文徳さん

宮崎さんは「すっきり、さわやかな味で、飲みやすい味わいに仕上げました。ふだん日本酒をあまり飲まない初心者にこそ飲んでいただきたい商品です。ぜひお試しください」と話しています。


商品名の「スノーブルー雪蒼」は、雪と青空をイメージしています。

宮崎さんは「今年は本当にたくさんの雪が降って苦しめられましたが、晴れ間がのぞくと真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが本当にきれいだと感じました。日本酒は土や風、水など自然の恩恵を受けて造られているものです。その上越らしい美しい自然の風景をイメージして、商品名や味に反映させました」と話しています。

「スノーブルー雪蒼」は「かじや」店頭とホームページの販売サイト、Yahoo!ショッピングで販売しています。近々、準備が整い次第、Amazonでも販売を開始する予定だということです。

スノーブルー雪蒼(ゆきあお) 大吟醸
■販売価格:1.8リットル4290円(税込)、720ミリリットル2200円(税込)
■販売場所:「新潟上越 地酒の店 かじや」店頭(上越市三和区下中1502)、ホームページ販売サイトYahoo!ショッピング
■問い合わせ:TEL0120-270-245(新潟上越 地酒の店 かじや:9:30~17:00)

新潟上越 地酒の店 かじや

営業時間:9:30~17:00

住所:新潟県上越市三和区下中1502
電話:0120-270-245
アクセス:〈車〉北陸自動車道 上越ICから30分
URL:https://kajiyanet.com/

Google Mapで見るWebサイトを開く