1. Home
  2. 話題
  3. マゼランペンギンの展示再開!2か月ぶりによちよち歩き(上越市立水族博物館うみがたり)

マゼランペンギンの展示再開!2か月ぶりによちよち歩き(上越市立水族博物館うみがたり)

2021.3.30

SHARE

新潟県上越市にある市立水族博物館うみがたりの人気もの「マゼランペンギン」の展示が、3月29日(月)から再開しました。鳥インフルエンザの感染予防で展示に中止になってから64日ぶりの再会です。

展示が再開されたのは、マゼランペンギンおよそ120羽です。29日は、多くの入館者が見守る中、館内の通路を通って屋外の展示エリアに移動しました。

うみがたりはマゼランペンギンの飼育数日本一の水族館で、間近でペンギンの生態を観察することができます。入館者からは「ペンギンがいっぱい来た」「よちよち歩きがかわいい」「一つひとつのしぐさがかわいい」と声が上がっていました。

うみがたりでは、富山県内で鳥インフルエンザが発生したことを受けて、今年1月24日からマゼランペンギンの展示を中止していました。そうした中、ここ1か月間に半径150キロ圏内で鳥インフルエンザが発生していないことから、展示が再開しました。

飼育員の勝平祐花さんは「最初はキョロキョロしていたが、プールを見つけると勢いよく歩き出した。『なつかしいな』『もどってこれた』とペンギンたちの動きからも伝わった。これから繁殖期に入る。かわいいヒナも見せられれば」と話していました。

うみがたりによりますと、屋内飼育の間、ペンギンの健康状態には問題がなかったということです。

上越市立水族博物館 うみがたり

マゼランペンギンは2階のマゼランペンギンミュージアムで見ることができます。

住所:新潟県上越市五智2-15-15
電話:025-543-2449
アクセス:<車>北陸自動車道「上越IC」から約10分
URL:http://www.umigatari.jp/joetsu/

Google Mapで見るWebサイトを開く