1. Home
  2. 見どころ
  3. 流氷と共に訪れる天使 クリオネ展示(新潟県上越市)

流氷と共に訪れる天使 クリオネ展示(新潟県上越市)

2021.2.8

SHARE

「流氷の天使」クリオネの仲間、「ダルマハダカカメガイ」の展示があす6日(土)から上越市立水族博物館うみがたりで始まっています。同館では、はじめての展示になります。

無hhhhh題

これが「ダルマハダカカメガイ」です。5年前の2016年、巻貝のクリオネの仲間として100年ぶりに発見されました。

Still0205_00003

体長はわずか8ミリです。クリオネの4センチよりはるかに小さいものです。翼のような足、オレンジ色の体はだるまのようです。 

Still0205_00FF004

うみがたりの須藤耕佑さんは「最近研究が進んでいる生き物。今回の展示で研究がどう進んできたか知ってもらいたい。冬の風物詩なので、かわいい姿と海の奥深さを感じてほしい」と話しています。

うみがたりによりますと水族館での「ダルマハダカカメガイ」の展示はあまり例が無いということです。

Still0205_00005

このほか、クリオネの展示とクリオネの仲間、5種類を紹介するパネル展を開きます。

展示期間は2月6日(土)から3月7日(日)までの1か月間です。

※生き物の状態によって、急遽展示を中止することがあります。

上越市立水族博物館 うみがたり

住所:新潟県上越市五智2-15-15
電話:025-543-2449
アクセス:<車>北陸自動車道「上越IC」から約10分
URL:http://www.umigatari.jp/joetsu/

Google Mapで見るWebサイトを開く