1. Home
  2. イベント
  3. 社長直筆!?ほくほく線の新春鉄印とオリジナル鉄印帳袋 発売!(新潟県十日町市)

社長直筆!?ほくほく線の新春鉄印とオリジナル鉄印帳袋 発売!(新潟県十日町市)

2020.12.31

SHARE

オリジナル鉄印と世界に一つだけの鉄印帳袋が登場!

新潟県南魚沼市と上越市を結ぶローカル鉄道「北越急行」が、お正月限定で、新春鉄印の記帳とオリジナルの鉄印帳袋を十日町駅(新潟県十日町市)で販売します。


鉄印とは全国の40社の地方鉄道各社が発行している印のこと。御朱印帳のように鉄印帳に記帳して収集を楽しむものとして、全国で人気を集めています。

今年7月に全国で鉄印がスタートして以来、ほくほく線としては初めてのオリジナル鉄印の販売になります。販売期間は1月3日(日)~5日(火)の3日間限定。通常の「墨文字+朱印」ではなく、「金文字+青い印」の華やかなお正月特別仕様で、期間中の決められた時間には、北越急行の小池社長が直筆で記帳してくれます。

また、鉄印帳を収納できる鉄印帳袋も1月3日(日)限定で販売します。“きもののまち十日町”ならではの着物の生地を使い、十日町で毎年開催されている「きものの街のキルト展」のボランティアスタッフたちが手縫いで仕上げたもので、どれも2つとない1点ものです。形はタテ長タイプとヨコ長タイプの2種類があり、各15個ずつの販売。売切れ次第終了となります。

この機会にしか手に入らない貴重な鉄印帳と鉄印帳袋です。この機会にぜひ手に入れてください。

新春鉄印
■期間:2021年1月3日(日)~5日(火)
■時間:9:00~18:00
※社長直筆タイム:
1月3日(日)10:00~13:00、14:00~15:30
1月4日(月)14:00~16:30
1月5日(火)10:00~13:00、14:00~15:30
■場所:十日町駅(新潟県十日町市)
■料金:金文字&青い印のお正月仕様 500円
※通常の「鉄印」も承ります(300円)

オリジナル鉄印帳袋販売
■日時:2021年1月3日(日)9:00発売
■場所:十日町駅(新潟県十日町市)
■料金:1,800円
※数量限定、きっぷとお金が入るファスナー付き、オリジナルの駅名木札付き

■問合せ:℡025-750-1251(北越急行株式会社:平日9:00~18:00)
※12月30日(水)~1月2日(土)を除く
公式ホームページ⇒ https://hokuhoku.co.jp/