1. Home
  2. お土産
  3. 看板メニューはやみつきクレープ!「和光菓子店」(妙高市上町)

看板メニューはやみつきクレープ!「和光菓子店」(妙高市上町)

2020.7.23

SHARE

職人技の結晶を味わって!

新潟県妙高市上町にある「和光菓子店」。60年以上続く和菓子と洋菓子の人気店です。

製造から販売まで夫婦二人三脚で営み、常時30種類ほどが並びます。こだわりは全て手作りで仕上げていること。できるだけ地元の食材でを使い、いちから丁寧に作り上げています。食材は地場産のブルーベリーやヨモギなど厳選したもののみを使用。主人自ら生産者のもとへ出かけ、収穫までおこなっています。

そんな和光菓子店の看板メニューがクレープです。

菓子 クレープ(袋)

クレープ

クレープ(全7種類) 各種230円(税込)

チョコレートやブルーベリー、紅茶など7種類を販売。昔から変わらず人気のクレープは、地元の小学生をはじめ、県内外にもファンがいるほど。わざわざ遠回りをして買いに来る人もいるそうですよ。

断面

程よくあっさりした甘さ控えめの生クリーム。さらに自家製ゼリーや隠し味に洋酒を加えたカスタードなど、それぞれバランスが考えられています。どのクレープも気になりますが……夏におすすめなのはヨーグルト!

ヨーグルト

中には旬のフルーツが入っていてサッパリとした味わい。さらに生地には隠し味として、オレンジ果汁を入れて香りをプラス!職人技を感じる薄い生地と、口当たりなめらかな生クリームはやみつきになりますよね~。

看板商品のクレープ以外にも新商品の妙高産ブルーベリーを入れたシフォンケーキや、人気のアップルパイなどもおすすめ。

アップルパイ

自家製アップルパイ 270円(税込)

地元の素材を生かしたここでしか買うことのできないオリジナルスイーツのなかでも、通年人気なのがこちらのアップルパイ。もちろんパイ生地やリンゴの甘煮は自家製です。パイには生地用のバターを使用せず、発酵バターを使うことでコクのある仕上がりに。

パイアップ

リンゴは信州のリンゴ園から買い付ける紅玉(こうぎょく)を使用。程よい甘みと酸味がパイ生地との相性もバッチリです。

最後にもう一品、手土産にも最適なのがこちら。

ブーシェ

ブーシェ 140円(税込)

自家製のパイ生地で焼き菓子をサンドしたオリジナル商品です。この他、お菓子の品評会で金賞を受賞した商品など、店内ではバラエティ豊かなスイーツが販売されています。

金賞

和光菓子店

定休日:日曜

住所:新潟県妙高市上町7-6
電話:0255-72-2276

Google Mapで見る