1. Home
  2. アクティビティ
  3. 火打山「高谷池フュッテ」新館完成!予約受付も開始

火打山「高谷池フュッテ」新館完成!予約受付も開始

2020.4.8

SHARE

標高2,000mの個室!

登山ファンに朗報です。日本百名山のひとつで、火打山・妙高山の山小屋「高谷池ヒュッテ」に待望の新館が完成しました!そして4月18日のオープンに向け、予約の受け付けも始まっています。

高谷池ヒュッテは、日本百名山の妙高山と火打山の中間にあり、高谷池のほとりに佇む三角屋根が特徴の山小屋です。特に紅葉シーズンの絶景が登山ファンを魅了してやみません。

新館は、これまでの山小屋の隣りに完成しました。2階建てで、延べ床面積は約181㎡、旧館とほぼ同じです。これで宿泊人数は、新館旧館あわせて100人、これまでの2倍になりました。

また、新館には6人部屋が2つあり、プライバシーにも配慮。女性が利用しやすくなりました。さらに、旧館には無かった食堂ができました。

ヒュッテは18日のオープンに向け、4月1日から予約の受付が始まりました。初日の申し込みだけで1,200人を超え、受付の電話がつながりにくくなるほどの反響だったということです。

現在、紅葉シーズンの9月下旬から10月上旬はすでに予約が取りにくい状況です。ヒュッテを管理する妙高観光局では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、寝床の間隔をあけ、間をカーテンで仕切るなどの対策を市と協議することにしています。

シーズン中の利用は4,000人が見込まれています。

高谷池ヒュッテの平林修二 総支配人は「首都圏など県外の登山者の利用が多いが、地元の妙高市・上越市の人でも昔、登ったことがあるという人は思い出してぜひ利用してほしい。日帰り登山者にも、立ち寄ってもらいコーヒーや食事を楽しんでほしいと話しています。

7月4日には新館の完成を記念したイベント「開山祭」が開かれる予定です。

2017年に撮影した高谷池フュッテ周辺の映像です

高谷池ヒュッテ

住所:新潟県妙高市高谷池フュッテ
電話:0255-86-3911
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より笹ヶ峰登山口までバスで50分/上信越自動車道「妙高高原IC」より笹ヶ峰登山口まで車で40分
URL:https://www.myoko.tv/koyaike

Google Mapで見るWebサイトを開く