1. Home
  2. アクティビティ
  3. 火打山「高谷池ヒュッテ」今シーズンの予約受付開始!

火打山「高谷池ヒュッテ」今シーズンの予約受付開始!

2021.4.8

SHARE

予約殺到 ベストシーズンはすでにほぼ満室!

火打山の山小屋「高谷池ヒュッテ」の今シーズンの営業が今月17日(土)から始まります。オープンを前にすでに予約の受付が始まっています。

高谷池ヒュッテ新館外観

高谷池ヒュッテは、火打登山山頂手前にある高谷池のほとりに佇む三角屋根の山小屋です。去年4月に、隣に2階建ての新館が完成し、宿泊数がこれまでの2倍、100人になりました。

宿泊料金(素泊まり6000円/1泊朝食7500円/1泊夕食8000円/1泊2食付き9500円)※キャンセル料6000円

予約の受付は今月17日(土)のオープンに向け、4月1日から始まっています。今年は電話を1回線増やして受付対応にあたりましたが、初日は予約が殺到し、昼前まで電話が繋がりにくい状態が続いたということです。なお初日の申し込み件数は159件でした。

現在の予約状況は、7月上旬から8月の土日は3分の2程度。紅葉シーズンの9月中旬から10月上旬の土日は、ほぼ満室状態だということです。どちらも、平日についてはまだ余裕があり、土日に比べ取りやすくなっています。

2017年に撮影した高谷池フュッテ周辺の映像

去年は新型コロナウイルスの影響で、不要不急の外出を控えたり、県をまたぐ移動が難しい状況が続き、フュッテの利用にも影響が出ました。緊急事態宣言などもあり、東京や名古屋など主要都市の宿泊客からは、キャンセルではなく日程変更の問い合わせが相次いだということです。

去年はシーズン中に4000人の利用を見込んでいましたが、コロナの影響で利用は2622人にとどまりました。今シーズンは3,000人を目標にしているということです。今後、新型コロナウイルスの感染状況などを見ながら、収容人数の調整やイベントなども検討していくということです。

なお、ヒュッテを管理する妙高観光局では、去年と同様に新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を行います。例えば、収容人数は当面の間、最大収容人数の半分以下に制限します。大部屋は最大34人まで、個室は2部屋(1部屋5人まで)とし、合計44人を上限としています。また、食事は、テーブルごとに一定の間隔を空け、宿泊客が多い場合は、1回の人数を減らし、回転数を増やして対応します。

妙高観光局は「こちらも万全の感染防止対策を施して、みなさんのお越しをお待ちしています。しかし、山の上の施設になりますので、くれぐれも無理をされず、体調を整えてお越しください」と話しています。

高谷池ヒュッテ
営業開始日:2021年4月17日(土)
申し込み方法
電話:0255-86-3911(受付9:00~16:00)
FAX:0255-86-3450
メールフォーム:https://www.myoko.tv/koyaike/reservation
※FAX、メールフォームは、24時間受付

高谷池ヒュッテ

住所:新潟県妙高市高谷池フュッテ
電話:0255-86-3911
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より笹ヶ峰登山口までバスで50分/上信越自動車道「妙高高原IC」より笹ヶ峰登山口まで車で40分
URL:https://www.myoko.tv/koyaike

Google Mapで見るWebサイトを開く