1. Home
  2. 見どころ
  3. <上越妙高 紅葉情報2021>妙高の紅葉は終盤へ いもり池、赤倉、不動滝…(11月5日撮影)

<上越妙高 紅葉情報2021>妙高の紅葉は終盤へ いもり池、赤倉、不動滝…(11月5日撮影)

2021.11.5

SHARE

上越地域の紅葉が見ごろを迎えました。掲載している内容は編集部スタッフが実際に現地に足を運び、目にした情報と写真です。秋の行楽のお出かけの参考にどうぞ。写真は11月5日(金)に撮影したものです。※赤倉と杉野沢のゴンドラ営業は7日(日)までです

苗名滝(新潟県妙高市) 

新潟県と長野県の境、妙高市杉野沢を流れる関川にかかる「苗名滝」。こちらは紅葉のピークを過ぎました。3日前に比べてもだいぶ落葉が進んだようです。苗名滝の入り口の堰堤周辺ではまだ鮮やかな紅葉が見られましたが、こちらも葉が散り始めています。滝までの道のりは、昨晩降った雨で足場が悪くなっています。足元に気を付けて散策を楽しんでください。

 

いもり池(新潟県妙高市) 

いもり池周辺も紅葉が進み、葉が散りはじめています。お休み処「芭蕉苑」近くのモミジはいまが見ごろです。のまだまだ紅葉が楽しめそうです。天気が良く、風がなければ、池に写る逆さ妙高も楽しめます。新しいビジターセンターが休憩スポットとして仮オープンしています。訪れた際はぜひお立ち寄りください。

 

赤倉(新潟県妙高市) 

妙高スカイケーブルが運行中の赤倉観光リゾートスキー場周辺の様子です。ゴンドラ乗り場やホテル周辺の紅葉は葉が散り始めていますが、うっすらた雪をかぶった雄大な妙高山と、深まりを増す紅葉のコラボレーションが楽しめます。妙高スカイケーブルに乗っても紅葉が楽しめそうです。妙高スカイケーブルの営業は11月7日(日)までです。

 

関温泉 不動滝(新潟県妙高市) 

関温泉近くにある大田切渓谷の不動滝です。こちらもピークは過ぎましたが、まだ鮮やかな色合いの紅葉が楽しめます。滝周辺はもちろん、赤や黄色、オレンジに染まった渓谷の風景も見応えがあります。このスポットは道路がとても狭いので、自動車の通行に気を付けて紅葉を楽しんでください。

 

大毛無山周辺(新潟県妙高市)

紅葉ゴンドラが運行している大毛無山(ロッテアライスキー場)周辺の様子です。紅葉が進み、山全体が赤く色濃くなっているのがわかります。ドライブしながら山の全景を眺めるのもおすすめです。ロッテの紅葉ゴンドラの営業は11月14日(日)までです。

 

国府もみじ園(新潟県上越市)

毎年、妙高の紅葉が終わるころ見ごろを迎える上越市にある「国府もみじ園」です。杉澤志郎さんが、30年以上前から自宅の裏山にモミジを植えて整備しています。現在、約1ヘクタールに、大小350本30種類のモミジが植えられていています。現在、一部のモミジが色づきはじめていますが、見ごろはまだこれからです。

 


関連記事
10月15日撮影の紅葉
10月11日撮影の紅葉
10月18日撮影の紅葉
10月22日撮影の紅葉
10月29日撮影の紅葉
10月31日 光ヶ原高原の紅葉
11月2日撮影の紅葉
まちあるき 妙高・温泉編