1. Home
  2. 見どころ
  3. <上越妙高 紅葉情報2021>笹ヶ峰、苗名滝、いもり池、赤倉ほか(10月11日撮影)

<上越妙高 紅葉情報2021>笹ヶ峰、苗名滝、いもり池、赤倉ほか(10月11日撮影)

2021.10.11

SHARE

今年も紅葉の季節がやってきました。雪国ジャーニーでは、新潟県妙高市と上越市周辺の最新の紅葉情報を随時お伝えしていきます。掲載している内容は編集部スタッフが実際に現地に足を運び、目にした情報と写真です。秋の行楽にお出かけの際は、参考にどうぞ。※10月11日撮影

笹ヶ峰高原周辺(新潟県妙高市) 

標高1300メートル。妙高市の笹ヶ峰高原周辺の様子です(麓の杉野沢から11キロほど)。木々の葉は少しずつ色づき始めてきました。まだまだ見ごろはこれからです。去年は10月14日ごろにはだいぶ色付き、見ごろを迎えていました。今年は少し去年より色付きが遅いようです。


 

仙人池(新潟県妙高市) 

笹ヶ峰高原に向かう途中、林道脇にある仙人池。こちらも本格的な紅葉はまだこれからですが、木によっては赤く色づいていて、その様子が水面に映える様子も見られました。

 

苗名滝(新潟県妙高市) 

新潟県と長野県の境、妙高市杉野沢を流れる関川にかかる「苗名滝」。日本の滝100選のひとつで、落差55mが生み出す水しぶきと轟音が全身を揺さぶります。秋には、錦織りなす紅葉を求めて多くの観光客でにぎわいますが、まだ色づき始めたところで、見ごろはこれからです。去年は10月27日前後が見ごろでした。

 

いもり池(新潟県妙高市) 

妙高山の全景が目の前に広がる「いもり池」。水面に映る「逆さ妙高」でも知られる人気のスポットです。去年は10月25日ごろ見ごろでした。

 

赤倉(新潟県妙高市) 

ゴンドラにのって紅葉が眺められる人気のスポットです。色づきはまだまだこれから。

 

関温泉 不動滝(新潟県妙高市) 

関温泉近くにある大田切渓谷の不動滝です。こちらも、色づきはまだまだこれからです。


関連記事:まちあるき 妙高・温泉編