1. Home
  2. 話題
  3. 妙高戸隠連山国立公園「妙高高原ビジターセンター」が仮オープン!(新潟県妙高市)

妙高戸隠連山国立公園「妙高高原ビジターセンター」が仮オープン!(新潟県妙高市)

2021.10.13

SHARE

コンセプトは「くつろいで自然を楽しむ」

新潟県妙高市、池の平のいもり池にある「妙高高原ビジターセンター」が今月9日に仮オープンし、休憩スペースとトイレが使用できるようになりました。本格オープンは来年4月の予定です。

Still1012_00003

妙高高原ビジターセンターは、秋の行楽シーズンで、観光客がトイレを利用できるよう、今月9日に仮オープンしました。

ビジターセンターは、去年春から新築工事が進められてきました。現在、おおよその工事が終わり、施設内の休憩スペースとトイレのみ利用ができます。

Still1012_00004

施設は木造平屋建て、建物の広さは今までの2倍以上、840平方メートルほどです。環境省の直轄管理になります。

Still1012_00007

センターのコンセプトは「くつろいで自然を楽しむ」です。

仮オープンで使えるようになった休憩スペースには、テーブル席やソファがあり、いもり池側の窓は、大きなガラス張りで池と妙高山を眺めることができます。

Still1012_00005

来年4月に本格オープンすると、カフェやミュージアムショップ、展示室工作室が使えるようになります。

今後は、Wi-Fiも完備されるということです。

妙高高原ビジターセンター 松井茂 館長
「広々とした休憩スペースが特徴。晴れると妙高山が見え、妙高高原の魅力を体感できる場所になっている。ぜひ訪れていただきたい」

Still1012_00008

妙高高原ビジターセンターの利用時間は、午前9時から午後5時まで無休となっています。

市によりますと、仮オープンした9日(土)と10日(日)の2日間でおよそ1500人の利用があったということです。

妙高高原ビジターセンター

アクセス:<車>上信越自動車道 妙高高原ICから5分

Google Mapで見る