1. Home
  2. 話題
  3. 上越市文化財「林富永邸」サポーターズクラブ発足!(上越市三和区)

上越市文化財「林富永邸」サポーターズクラブ発足!(上越市三和区)

2021.4.12

SHARE

郷土のお宝を支えよう!

新潟県上越市の文化財で、三和区にある古民家「林富永邸」を維持・保存するサポーターズクラブ「がんばれ!林くん」が発足し、メンバーを集しています。

Still0409_00007

サポーターズクラブ「がんばれ!林くん」を立ち上げたのは、林富永邸がある神田地区などの有志15人です。今月1日に発足し、現在メンバーを募集中です。

Still0409_00008

このうち林富永邸は138年前の明治16年に三和区神田の庄屋だった富永家の分家が高田藩の土地を購入して建てたもので、現在は上越市の指定文化財です。囲炉裏やかまどがほぼ建築当時のまま残るほか、座敷には犬養毅や勝海舟の書、江戸時代の狩野派と見られる金屏風など時代が感じられるお宝も多く残されています。

また、水琴窟があるほか、苔の広がる庭ではくびきの山々を借景に新緑や紅葉を楽しめます。

 Still0409_00004

屋敷をめぐっては、これまでにも保存会がありましたが、高齢化と会員減少で今年3月に解散しています。そうした中、新たなサポーターズクラブでは、より幅広く賛同者を集めて、活動の輪を広げることにしています。

 Still0409_00003

林富永邸では毎週金・土・日などにカフェ(CAFE HAYASHI)が営業していることもあり、代表の金谷さんは気軽に建物を見て、その価値を知ってもらいたいと話します。

「100年200年維持しなければならないが、我々だけではまかないきれない。ぜひ若い方からも参加いただいてこの建物を保存していただければ幸いです」とPRしています。

 Still0409_00006

「がんばれ!林くん」の主な活動は屋敷の清掃や公開イベントの案内役、庭木の冬囲いを予定しています。

支援金は、個人が一口1,000円、法人は一口1万円からです。特典としてカフェのスイーツやドリンクのサービス券がもらえます。

Still0409_00001

「林富永邸サポーターズクラブがんばれ!林くん」
■問い合わせ:事務局 025-532-2602

林富永邸(撮影:2017年5月)

林富永邸 CAFE HAYASHI

CAFE HAYASHI 金・土・日曜日のみ営業 午前10時~午後5時まで

住所:〒942-0265 新潟県上越市三和区神田2245−24
電話:025-532-2602
アクセス:<車>北陸新幹線上越妙高駅から約30分
URL:https://cafe-hayashi.com/

Google Mapで見るWebサイトを開く