1. Home
  2. 話題
  3. 高田本町商店街 着物姿で「雛めぐりツアー」 (上越市本町)

高田本町商店街 着物姿で「雛めぐりツアー」 (上越市本町)

2021.2.16

SHARE

雅な気分になれました!

和服姿でひな人形を見て回るツアーが14日に上越市の本町商店街で行われました。

Still0214_00012

ツアーは市民団体「着物で素敵になる会」が主催。上越市と妙高市から16人が参加しました。同会の代表、長崎幸江さんは「タンスに眠っている着物を着てほしいと考えた。イベントがない中、1年に1回は着てほしい」と話します。

Still0214_00011

ほとんどの人が自前の着物で参加しましたが、2人は会の用意したものを借りて、着付けてもらいました。一行は高田本町商店街の3丁目から5丁目まで、31店に飾られたひな人形を思い思いに見て回りました。

親子での参加者は「着物を着る機会がなかなかないので、子どもと一緒に参加した。きょうは義母の着物などであわせた。着物文化をなくさないで、これからも着る機会が増えると嬉しい」と話していました。

Still0214_00008

 ここは本町4丁目の「アートサロン遊心堂」です。店内には江戸時代に作られた「立雛」が飾られています。

 アートサロン遊心堂の加藤裕明さんは「今は座雛が主流だが、これはそれが出る前の初期のお雛様。紙でできているのが特徴で、頭だけ木でできている」と話していました。Still0214_00013

この日は雛人形を見るだけでなく、買い物を楽しむ人の姿もありました。 

会の代表の長崎さんは「好きな着物を着て歩くことはとても楽しいことなので、それを大事にしてこれからも続けていきたい」と話していました。

Still0214_00010

「着物で素敵になる会」ではこの春、高田城址公園で花見ツアーも計画しているということです。本町商店街の雛人形は3月3日まで飾られています。