1. Home
  2. アクティビティ
  3. 3月ツアーの受付残りわずか!雪国上越の魅力発見!新ツアー参加者募集(新潟県上越市)

3月ツアーの受付残りわずか!雪国上越の魅力発見!新ツアー参加者募集(新潟県上越市)

2021.3.3

SHARE

料亭料理、ひなめぐり、プラス体験!上越ならではの徒歩周遊

かつて城下町として栄えた新潟県上越市高田。江戸時代末期に建てられ、国登録有形文化財にも指定されている百年料亭「宇喜世」を拠点に周遊する新しいツアーが2月から開催されることになりました。現在、3月開催のツアー参加者を募集しています。

これは百年料亭「宇喜世」を拠点にツアー企画をしている「高田まちなか観光促進協議会」が、去年好評だったモニターツアーに続き、地域内外の人たちに上越の魅力を広く知ってもらおうと企画したツアーです。今回は食事付きで料金は1人1万円から。3つのコースが用意されています。日程と各コースは以下の通りです。

■日程&コース内容
①武蔵野酒造で雪見酒/町家と雁木通りを散策しながら「武蔵野酒造で雪見酒を楽しむ」
○日程/2月20(土)、22日(月)、23日(火・祝)、26日(金)※終了

 

②百年料亭と百年商店街でひなめぐり三昧/和菓子店の粟飴試食、味噌店の甘酒を味わう
○日程/2月21日(日)、23日(火・祝)、28日(日)、3月7日(日)※終了


③日本初の瞽女資料館で体感/町家と雁木通りを散策しながら日本初の瞽女資料館へ
○日程/2月27日(土)、3月6日(土)・14日(日)・20日(土・祝)※2月27日、3月6日は受付終了
○料金/料亭料理付き 1名1万1600円
○コース内容//高田世界館(外観見学)、高田小町(町家見学)、雁木通り散策、瞽女ミュージアム高田~きものの小川

※写真はイメージです

参加者は、上越市仲町の百年料亭「宇喜世」に集合。この時期、宇喜世では全客室にひな人形を飾る毎年恒例の「弥生まつり」を開催しています。館内でひなめぐりを楽しんだ後、料亭の特別昼食を味わいます。その後は、雁木通りや本町周辺、各コースメニューを徒歩で巡ります。

現在、3月14日(日)出発の受付は残りわずか、20日(土・祝)は好評受付中です。ツアーを企画する事務局の平山さんは「宇喜世の各室内には「御殿雛」、「段飾り」などが飾られ、この時期限定の特別なひなめぐりが楽しめます。語り部による館内案内と料亭の特別昼食を味わった後は、雁木通りと町家をめぐりながら、日本初の瞽女資料館『瞽女ミュージアム』へ。ぜひ申込みください」と話しています。

「宇喜世」館内のひな人形の様子 ※写真はイメージです

 

料亭料理 ※写真はイメージです

百年料亭のお食事と宇喜世のひなめぐり+体験ツアー
■集合:百年料亭「宇喜世」(新潟県上越市仲町3丁目4-5)に11:00集合
■応募締切:各コース出発日の5日前(最小催行人数5名)
※詳しい内容は「百年料亭 宇喜世のホームページ」でも確認できます。
■申込み:℡025-524-0001(事務局・平山)
メール hirayamakimiaki@joetsu.ne.jp