1. Home
  2. イベント
  3. 自然豊かな名立地区の魅力を発信「名立区写真フェア」(上越市)

自然豊かな名立地区の魅力を発信「名立区写真フェア」(上越市)

2020.10.20

SHARE

楽しく写真を勉強しながら名立の魅力に触れよう

新潟県上越市名立区の「宇山のヤマザクラ」の保全をはじめ、名立の活性化を目的に活動しているNPO法人 「名立の100年後を創造する会」が「名立区写真フェア」と題した、講演会、撮影会、写真コンテストを開催します。

写真フェアは、NPO法人の活動の一環として、写真で「名立」の魅力を発信しようと企画されました。

24日(土)の講演会には、写真家の岡本洋子さんが招かれ、シャッターチャンスの選び方や構図の作り方、背景のぼかし方など、初心者向けに上手に写真を撮るテクニックについて解説があります。

 

11月には写真コンテストも開催されます。「とって発見 名立の魅力」をテーマに、風景やイベント、文化遺産など名立区の魅力を表現した写真を募集しています。岡本洋子さんの審査で優秀作品が選ばれ、すべての作品は11月22日(日)・23日(月・祝)に名立地区公民館に展示されます。

NPO法人名立の100年後を創造する会の増田和昭さんは「名立区内で撮影した写真なら、どんな写真でもOKです。皆さんの自信作、お待ちしています。講演会、撮影会の参加者もまだまだ募集しています。ぜひご参加ください」と呼びかけています。


名立区写真フェア
講演会「やさしい写真の撮り方」
(講師:岡本洋子氏・写真家)
■日時:10月24日(土)14:00~16:00
■会場:名立地区公民館
※入場無料、申込み不要

撮影会
■日時:10月25日(日)9:30~14:00
※すでに申込み締め切り済み

名立の魅力 写真コンテスト
■期間:11月22日(日)・23日(月・祝)9:00~17:00
■会場:名立地区公民館
■募集期間:11月10日(火)必着
■応募方法:
・サイズはワイド四つ切り(デジタル加工されたものは不可)。
・応募点数は一人3点まで。
・応募作品は返却不可。名立のPRのために使用します。
・令和元年~締切日までの間に撮影した未発表作品で、名立区内で撮影したものに限ります。
・応募は郵送のみ。応募作品に①写真タイトル(ふりがな)②撮影場所③コメントを一言④氏名⑤住所⑥電話番号(日中につながる番号)⑦メールアドレスを添えて郵送。
■応募先:〒949-1625 新潟県上越市名立区瀬戸801-2
     久保埜建築内

■フェアすべての問合せ:℡090-5534-9624(増田)


参考:新潟県上越市名立区の宇山(313m)は、県下でも県下で有数のヤマザクラの群生地。春になるとヤマザクラの花が山肌一面を薄紅色に染めます。動画はこちら↓