1. Home
  2. 見どころ
  3. 元和菓子職人の齊京十四春さん 自然素材で生きもの制作(新潟県上越市)

元和菓子職人の齊京十四春さん 自然素材で生きもの制作(新潟県上越市)

2022.11.16

SHARE

Still1115_00003 (1)

竹やクルミの殻に、昆虫や鳥の絵を描いた齊京十四春さんの作品展が15日(火)から、新潟県上越市の五智歴史の里会館ではじまりました。

Still1115_00001 (1)

トンボやハチなど、愛らしい虫たち。材料はオニグルミや竹など自然のものを使っています。

Still1115_00005 (1)作者の齊京十四春さんは、上越市国府在住の83歳です。五智歴史の里で作品展を開くのはこれが3回目。会場には昆虫と鳥をテーマにした350点が展示されています。

現役時代は和菓子職人だったという齊京さんは、細かい作業や絵を描くのが大好きで、色や形などの造形には菓子づくりの技が生かされています。竹を使った昆虫づくりは今年2年目で、118点を並べました。

竹は虫食いのない冬の間に、親戚の持ち山から齊京さん自ら切ってきます。

Still1115_00009

これは貝殻に花などを描いたもので、希望者は持ち帰ることができます。

Still1115_00010

来年2月には五智歴史の里でお雛様の展覧会が開かれ、齊京さんはトチの実で作ったひな人形を出品する予定ということです。

「齊京十四春趣味の作品展」は、来月11日まで五智歴史の里会館で開かれています。入場は無料です。

五智歴史の里会館

営業時間 午前9時~午後5時

住所:上越市国府1-18-28
電話:025-543-3222
アクセス:<車>北陸新幹線 上越妙高駅から約25分
URL:https://www.gotisato.com/

Google Mapで見るWebサイトを開く