1. Home
  2. お土産
  3. 糸魚川名物“アンコウ”がバーガーに⁉ 能水商店で提供スタート(新潟県糸魚川市)

糸魚川名物“アンコウ”がバーガーに⁉ 能水商店で提供スタート(新潟県糸魚川市)

2022.10.7

SHARE

糸魚川アンコウのおいしさを通年PR!

新潟県糸魚川市能生にある県立海洋高校の食品研究部が、地元糸魚川の名物である「アンコウ」を冬以外でもPRしていこうと、アンコウの身を挟んだバーガーを開発しました。今月8日(土)から海洋高校のアンテナショップ「能水商店」で販売が始まります。

S__20791304

これが県立海洋高校の生徒が考案した「あんこうバーガー」です。

メインの具材はアンコウの白身のフリッターです。味の決め手となるスパイシーなチリソースは、アンコウの皮やエラ、胃袋などを一緒に煮込んで作られています。

生徒キャプチャ

生徒は1学期から新商品としてフィッシュバーガーの開発を進めてきました。同時に地元の観光協会からも開発依頼を受け、アンコウのバーガーを作ることになりました。2082031_m

写真はイメージ

糸魚川市の名物であるアンコウは、肝が大きくなる冬が旬で知られていますが、実際は年中漁獲があり、身は冬以外でもおいしく食べられます。新商品を通じてアンコウのおいしさを季節問わPRするのがねらいです。

アンコウの白身部分は魚全体からわずか20%ほどしか取れません。生徒は原価率を下げるため、鍋でお馴染みの白身以外の部位も活用する工夫をしました。あわせて一緒に挟む具材も試作を繰り返し、トマト、レタス、ピクルスに決めました。

アンコウの白身はプリっとした食感が特徴で、エキゾチックなスパイシーソースとよく合うということです。※辛くなく子どもでも食べられる味です。※チリソース味のほか、タルタルソース味もあります。

縺ゅs縺薙≧繝上y繝シ繧ォ繧吶・繝√Λ繧キ鵠

あんこうバーガーは、8日(土)から道の駅マリンドリーム能生にある海洋高校のアンテナショップ「能水商店」で販売されます。この3連休は開発した生徒が調理販売を行い、通常価格1000円(税込)ところ、800円(税込)で販売されます。

S__20791307

生徒に開発を指導した県立海洋高校マイスター・ハイスクールCEOの松本将史さんは「バーガーを通して、アンコウは冬だけではないことを知ってもらいたい。身は一年を通して美味しくいだだけます。ぜひ食べにきてください」とPRしています。

関連動画:「ビヨンド!」#10能水商店/最後の一滴

新潟海洋高校アンテナショップ 能水商店(のうすいしょうてん)

住所:糸魚川市能生小泊3596-2 道の駅マリンドリーム能生内
電話:025-555-7345
アクセス:<車>北陸道 能生ICから車で6分
URL:https://nousui-shoten.com/

Google Mapで見るWebサイトを開く