1. Home
  2. イベント
  3. ニジマスつかみどり!3年ぶり「大池まつり」 23日(金・祝)開催(新潟県上越市)

ニジマスつかみどり!3年ぶり「大池まつり」 23日(金・祝)開催(新潟県上越市)

2022.9.13

SHARE

3年ぶり開催!大自然の中でニジマスをゲット!

上越市頸城区の秋の一大イベント「大池まつり」が23日(金・祝)大池いこいの森キャンプ場で3年ぶりに開催されます。ニジマスのつかみどりや露店、ミニ縁日など昔ながらのお祭り気分を味わうことができます。

大池いこいの森は公園として整備され、キャンプやアウトドアを楽しむことができるスポットです。

そのなかにある大池・小池の水は古く江戸時代から農業用水として利用されてきました。ひと昔前には秋の稲刈りが終わるころ、池の水を抜き鯉を獲る「鯉揚げ」が行われ、周辺地域から多くの人が訪れたといわれています。この「鯉揚げ」という行事を再現したのが大池まつりの「ニジマスのつかみどり」です。

令和元年開催の様子

会場には特設の池が作られ、ニジマスのつかみどりが楽しめます。例年は、とったニジマスをさばいて炭火焼にしていましたが、感染症対策のため今年は行わず持ち帰りとなります。対象は小学生以下で午後1時からと午後2時からの2回開催されます。定員は各回先着80人、参加費は300円です。

また会場の第3キャンプ場には、鳥のからあげ、五目おこわ、くびき牛の串焼き、たこ焼きなどグルメが並びます。ミニ縁日では宝さがし、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣りが1回100円で楽しめます。

なお、大池周辺は駐車場が少ないため無料シャトルバスを運行します。ユートピアくびき希望館に車を止めてシャトルバスをご利用ください。電車の方は大池いこいの森駅から利用できます。

頸城区観光協会 惣塚弘さん
「3年ぶりの開催なので子どもたちの元気な姿を見ていただければ…」

大池まつり
■日時:9月23日(金・祝)10:00~15:00
■会場:大池いこいの森 第3キャンプ場
■ニジマスのつかみ取り:①13:00~(小学3年生以下) ②14:00~(小学4~6年生)
■定員:各回80名。先着順。
※つかみ取り用のビニール、氷は用意します。心配な方は小型のクーラーボックス等持参ください
■問い合せ:TEL025-520-6121(頸城区観光協会)
■ホームページ:https://www.kanko-kubiki.jp/(頸城区観光協会)

大池いこいの森