1. Home
  2. グルメ
  3. 津南の恵みと景色がごちそう♪「Ohisama genki 山の上の小さなカフェ」(新潟県津南町)

津南の恵みと景色がごちそう♪「Ohisama genki 山の上の小さなカフェ」(新潟県津南町)

2022.9.18

SHARE

標高450mの集落の中にある小さなリノベーションカフェ

日本の名水百選のひとつ、新潟県中魚沼郡津南町の湧水地「龍ヶ窪」。県内外から多くの人が訪れる観光スポットでもありますが、そこからほど近い集落の中にかわいらしい佇まいのカフェ「Ohisama genki 山の上の小さなカフェ」があります。

入口の扉を開けると、店内はスッキリとしたかわいらしい空間。カウンター7席と、2人用のテーブルが2つあります。

カウンター席には大きな窓が2つあり、そこから田畑や森林、その奥に広がる山々を眺めることができます。四季折々の違った表情を見せる風景を楽しみに、足を運ぶお客さんも少なくないそうです。

内山信一さん、内山光子さん

店を営んでいるのは内山信一さん、光子さん夫婦です。お二人が長年住んでいる昔ながらの住まいの土間と車庫をリノベーションし、去年8月にカフェとしてオープンしました。先日、1周年を迎えたばかりです。

窓のイラストは光子さんの手描き。毎月イラストを描き変えている。

店内の雰囲気は、光子さんが数年前に訪れたクロアチアのカフェをイメージしています。クロアチアで訪れた農村の雰囲気がとても津南に似ていたため、その雰囲気に馴染むようリノベーション。店内の壁や窓にはクロアチアのカフェにも描かれていたような地域の特色や季節を表すイラストが描かれています。

店内奥の壁一面には、長岡造形大学卒業生の4人でつくるクリエイター集団「クリエイターユニット401」が手がけた鮮やかなイラストが描かれています。

 

津南の恵みふんだんに 月替わりのランチ&スイーツ

料理はご主人が育てたお米や、自家畑で無農薬で育てた季節の野菜が中心です。自宅で作っていない野菜は近所から分けてもらったり、地元農家から仕入れるなど、できるだけ津南の食材を使用し、地産地消を心がけています。

おひさまランチ 1200円(税込)
※メインは高野どーふからあげ

ランチは野菜中心のベジランチ「おひさまランチ」と、肉や魚を使ったメイン料理の「げんきランチ」(1200円・税込)の2種類あります。

おひさまランチのメインは高野豆腐を使った唐揚げと、車麩のカツを月替わりで交互に提供。そのほかに、季節の野菜を使い、ひと工夫を加えた副菜が7~8種類盛りつけられています。

げんきランチは、月替わりでさまざまな料理を提供しています。9月は「しょう油こうじスパイスカレー」でしたが、これまでに「トウモロコシのミートローフ」や「サバのハンバーグ」、「紫ピクルスを使ったオープンサンド」など、オリジナリティーあふれるアレンジ料理を提供しています。

どちらのランチもメイン料理のほかに、ご飯、スープ、副菜が付きます。

かぼちゃモンブラン 500円(税込)

スイーツも月替わりで提供しています。9月は「かぼちゃモンブラン」、「ベリータルト」(450円)、「抹茶テリーヌ」(400円)の3種類を用意しています。

スイーツと相性の良いドリンクも取り揃えています。ドリンク担当の信一さんが、コーヒー豆をミルで引いて、ハンドドリップで淹れるコーヒーをはじめ、カフェラテやソイラテ、津南の農家から仕入れる人参ジュース、長野県須坂市から仕入れるりんごジュース、自家製のハーブにつけた梅シロップで作るソーダなども用意しています。

内山光子さん
「店名は外に出ておひさまに当たって、皆さんに元気でいてほしいという願いを込めて名付けました。ある日はホッとしに、ある日はパワーチャージに、ある日は自分へのご褒美に、疲れた心を癒しにお越しください。心よりお待ちしております。また、小さなお店ですので、混雑する場合も多く、皆さんにご迷惑をおかけしています。ご来店の際は予約していただくと確実です。よろしくお願いいたします」

Ohisama genki 山の上の小さなカフェ

■営業時間:10:00~17:00 ■定休日:火~木曜 ※12/20頃~3・4月頃までクローズ(期間は積雪の状況により変更します) ■インスタグラム:@ohisama__genki ■フェイスブック:Ohisama genki 山の上の小さなカフェ ■駐車場:7台

住所:新潟県中魚沼郡津南町谷内844-2
電話:090-2236-1634

Google Mapで見る