1. Home
  2. お土産
  3. 矢代農園サクランボ狩り オープン!(新潟県上越市)

矢代農園サクランボ狩り オープン!(新潟県上越市)

2022.6.13

SHARE

今年は大粒! 恒例のサクランボ狩りが楽しめます

新潟県上越市和田地区にある「矢代農園」で、6月11日からサクランボ狩りが始まっています。去年は大雪の影響で枝折れなどの被害がありましたが、今年は大粒のサクランボがたくさん実っています。

国道18号線沿いにある矢代農園では、180平方メートルほどの畑にサクランボの木およそ400本が栽培されています。

その8割が「佐藤錦」。酸味と甘みのバランスが良い定番の品種です。

ほかにも、大粒のハート型が特徴の「サミット」や、酸味が強くパリッとした実が楽しめる「ナポレオン」など、全部で8種類あります。

去年は、大雪の影響で枝折れや倒木の被害があり収量が3割以上減りました。農園では、折れた枝を切り薬を塗るなどの手当てを、根気よく続けたということです。

矢代農園  木之内克也さん
「手間をかければサクランボも応えてくれる。(被害があった木の)20パーセントほどは復帰して、去年に比べてかなりたくさん実がなった」

開園を前に9日は従業員が準備に追われていました。この日、佐藤錦の糖度は24度ほど。甘みは日に日に増し、27度ほどまで上がるということです。

サクランボ狩りの入園料は4歳以上500円。量り売りで100グラム税込み500円です。11日にオープンし、営業は今月末までの土曜日と日曜日のみです。時間は午前9時から午後4時まで。サクランボがなくなり次第終了となります。予約はできません。

木之内さん
「感染対策で5~6組ずつ入園してもらい、マスクの着用もお願いしている。これから天気の良い日があれば、糖度も上がる。大きくて甘い実を選んで楽しんでほしい」

なお、去年は4日間の営業で800人が来園したということです。サクランボは2週目の途中でなくなる年も多いので、ぜひお早めにお出かけください。詳しくは、矢代農園までお問い合わせください。

矢代農園

電話:025-524-2173

Google Mapで見る