1. Home
  2. アクティビティ
  3. キャンプ場ガイド~松代城跡公園キャンプ場(十日町市松代)~

キャンプ場ガイド~松代城跡公園キャンプ場(十日町市松代)~

2022.6.17

SHARE

近年大ブームのキャンプに注目し、上越地域に続いて十日町市のキャンプ場も総力取材。家族でワイワイ楽しむのも良し、ソロキャンプで自分時間を満喫するのも良し。大自然の中へ遊びに出かけてみませんか?

森の中のキャンプ場!大自然をまるごと体感できます

ほくほく線まつだい駅の南側に位置し、国道253号線からすぐ近くの「松代城跡公園」にあるキャンプ場です。松代城跡の広大な敷地を利用した原生林と棚田に囲まれた自然あふれるフィールドです。

キャンプ場マップ

森の中にあるキャンプ場にはテントサイトとバンガローがあり、時期によっては菖蒲や紫陽花などが咲き誇ります。キャンプ以外にもバーベキュー、森林浴、星空観察など思い思いの休日を仲間やファミリーと存分に楽しめます。

場内にはテントサイト10区画のほか、6から8人が泊まれるバンガローが3棟あります。炊事棟などの設備がありますが、バーベキュー用品や調理用具などはないので持ち込みが必要です。

テントサイトと炊事棟 

炊事棟

バンガロー(6人~8人)

編集部おすすめ 立ち寄りスポット

大地の芸術祭ホームページ
まつだい「農舞台」
星峠の棚田(十日町市観光協会)
まつだい芝峠温泉 雲海ホームページ

松代城展望台

キャンプ場から続く山道を上がると、松代城の天守閣を模した展望台があります。こちらからは松代地区の街並みや魚沼の山々が一望できます。展望台の中にはアート作品も展示されています。

 

イリヤ&エミリア・カバコフ「棚田」(まつだい「農舞台」から)

鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志「脱皮する家」(まつだい駅から車で20分ほど)

ほくほくまつだい駅から徒歩で3分の所には「大地の芸術祭」の拠点施設のひとつまつだい「農舞台」があり、館内や周辺の里山には現代アートの作品が点在するフィールドミュージアムとなっています。

 

星峠の棚田 写真提供:(一社)十日町市観光協会

おすすめの立ち寄りスポットは棚田群。中でも「星峠の棚田」は大小様々な水田約200枚がまるで魚の鱗のように斜面に広がっています。「脱皮する家」からもすぐ近くです。

 

まつだい芝峠温泉 雲海 露天風呂

ほくほく線まつだい駅から車で7分、「まつだい芝峠温泉 雲海」もおすすめです。気候によって露天風呂から雲海がみおろせ、雲に浮かんでいるような気分が味わえます。日帰りでの入浴も利用できます。

松代城跡公園キャンプ場

■営業期間:5月4日~11月中旬 ■駐車場:10台 ■料金:テントサイト1500円(持ち込み含む)、バンガロー1棟3500円(人数に関係なくこの金額)、環境衛生協力費100円(1人)、薪1束200円

住所:新潟県十日町市松代5236番地
電話:025-597-2220(松代支所地域振興課)
アクセス:〈車〉関越自動車道「六日町IC」、北陸自動車道「上越IC」よりそれぞれ国道253号で60分ほど
URL:https://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/matsudaishisho/chiikishinkoka/1/gyomu/1450417249048.html

Google Mapで見るWebサイトを開く