1. Home
  2. 見どころ
  3. 【動画】上越市名立区 宇山に自生するヤマザクラ 4月いっぱい見頃

【動画】上越市名立区 宇山に自生するヤマザクラ 4月いっぱい見頃

2020.4.19

SHARE

新潟県上越市名立区の宇山に咲くヤマザクラが、今年も見ごろを迎えています。

名立区のシンボル、灯台の南側にある標高313mの宇山には、約1,000本から2,000本ともいわれるヤマザクラが自生しています。

地元で保全活動に取り組む「名立櫻の会」によると、これらのヤマザクラの樹齢は50年から80年ほど。野生品種で開花と同時に葉も開き、花と新緑が同時に楽しめるのが特徴だということです。
宇山の周辺は私有地も多いので、県道沿いなど少し離れた場所から山全体を眺望するのがおすすめです。

見頃は、4月いっぱいまで続きます。

 

【アクセス】北陸道名立ICチェンジを降りて西側。鳥ヶ首岬灯台のすぐ近く

RELATED ARTICLES関連記事