1. Home
  2. 見どころ
  3. 燕温泉「黄金の湯」4月2日オープン予定!(新潟県妙高市)

燕温泉「黄金の湯」4月2日オープン予定!(新潟県妙高市)

2022.3.28

SHARE

Still0322_00003

標高1200メートル山間地にある露天風呂として人気の新潟県妙高市燕温泉の「黄金の湯」。現在、来月のオープンに向けて雪堀り作業が進められています。今年は例年以上の雪で手間がかかっていますが、4月2日のオープンを目指しています。

Still0322_00002

「黄金の湯」は、妙高市の燕温泉街から歩いて15分ほど、標高1180メートルにあります。3月22日(水)朝の積雪は3メートルほど、この冬は最大5メートル積もったということです。

Still0322_00001

Still0322_00000黄金の湯の掘り出しは今月8日にはじまり、この日が3回目。地元の燕温泉組合の6人が出て、風呂まわりの雪を温泉の中に次々落としていきました。

Still0322_00006スタッフ
「雪が多くガチガチで苦労した。小屋が隠れて2、3メートルの雪がのっていた。作業は修行!妙高山は修験の山…」

Still0322_00008燕温泉組合長 藤巻茂夫さん
「雪の壁をみながら温泉に入ることはそうはない。じっくり味わってほしい。雪があっても風呂上りは寒さを感じない。よく温まる。癒しの温泉にぜひ来てください」

今年の黄金の湯は4月2日のオープンを目指しています。黄金の湯は入場無料で、男女別々に利用できます。露天風呂まで歩くため、長靴などが必要です。詳しくは、燕温泉組合までお問合せください。

Still0322_00004

黄金の湯の近くにある露天風呂「河原の湯」は、途中のつり橋が雪の影響で通れなくなっていて、こちらのオープンは未定ということです。

 映像は2021年の春に撮影した「黄金の湯」

おすすめ関連記事
エラとジミ―のまちあるき 妙高・温泉編

妙高市燕温泉「黄金の湯」

2022年のオープンは4月2日(土)

電話:0255-86-3911
アクセス:<車>北陸新幹線上越妙高駅から35分ほどで燕温泉街着。そこから徒歩で200mほど移動
URL:https://www.myoko.tv/

Google Mapで見るWebサイトを開く