1. Home
  2. お土産
  3. まるで白桃のようなお酒!? 「酒らぼ」が新商品発売(新潟県 上越市・妙高市)

まるで白桃のようなお酒!? 「酒らぼ」が新商品発売(新潟県 上越市・妙高市)

2022.3.22

SHARE

これが本当に日本酒? 面白さと可能性にあふれる

白桃のような香りと甘みを連想させる日本酒「…as if…」(アズイフ)が、新潟県上越市と妙高市の一部の酒店で23日(水)から販売されます。

1

この商品は「これが本当に日本酒?」と、飲んだ人が驚くような香りと味わいを、ネーミングとラベルで全面に打ち出した日本酒です。商品名の「…as if…」は、英語の慣用句で「まるで~のようだ」という意味で、白桃を連想させる香りとさわやかな甘さを感じることができます。

商品を開発したのは、上越地域の酒販店でつくるグループ「酒らぼ」です。歴史ある酒蔵が多く集まるこの地域で、酒蔵ではなく酒販店の視点から日本酒の魅力を広め、可能性を探っていこうと、商品開発に力を入れています。

今回、普段あまり飲まないという方にも、楽しんでもらえるお酒をつくれないかと思案をめぐらせていたところ、妙高市の「千代の光酒造」で一般発売されていない白桃のような香りの日本酒と出会い、商品化したということです。
酒らぼasifラベル

酒らぼでは、この商品をきっかけに日本酒に興味をもってもらい、層を広げていきたいと意気込んでいます。酒らぼ事務局の「ほていや酒店」飯島達徳さんは「日本酒の香りや味と同様に可能性は無限大。そこを楽しんでほしい」と話しています。

「…as if…」は1.8リットル3960円、720ミリリットル1980円(いずれも税込)で、酒らぼに所属するメンバーの酒販店9店舗で販売されます。

純米大吟醸…as if…<アズ イフ>
■発売日:2022年3月23日(水)
■商品内容:日本酒(純米大吟醸酒/無濾過)アルコール15%
■価格:1.8リットル3960円(税込)/720ミリリットル1980円(税込)
■販売店:酒の店いしかわ(上越市南本町)/立原酒店(上越市栄町)/ほていや酒店(上越市西城町)/増井酒店(上越市西本町)/松井酒舗(上越市南本町)/三上酒店(上越市東城町)/八木酒舗(上越市北本町)/やまぎし酒店(妙高市諏訪町)/横川酒店(上越市春日新田)
■問い合わせ:TEL025-524-3837(酒らぼ事務局/ほていや酒店・飯島)
■酒らぼホームページ:https://sakelab.net/