1. Home
  2. 話題
  3. 旅行ガイドブック「るるぶ」の特別版「上越市」が完成!(新潟県上越市)

旅行ガイドブック「るるぶ」の特別版「上越市」が完成!(新潟県上越市)

2022.3.14

SHARE

地元推しがてんこ盛り!

新潟県上越市の市民60人が編集に参加した旅行ガイドブック「るるぶ」の特別版「上越市」が完成しました。「よくばり旅」と題して、観光スポットやグルメ、季節のイベント情報など、観光客だけでなく市民にも濃い内容となっています。

完成したガイドブック、「るるぶ特別編集『上越市』」です。「食」、「観光」、「体験」の3つのテーマで、24ページにわたって、季節ごとの魅力やおすすめグルメ、観光スポット、地元の伝統文化などが掲載されています。

市民のおすすめポイントや感想も掲載

最大の特徴は、市民60人ほどが編集に関わったことです。参加者はアピールしたい情報を交換しながら、掲載内容を話し合ったうえ、取材に同行し、現場では案内人としてモデルにもなりました。「るるぶ」は「株式会社JTBパブリッシング」が企画編集し、「上越シビックサービス」が発行しました。

 

この日は完成発表会が開かれ、関係者や参加した市民などおよそ40人が出席しました。編集作業をまとめた上越シビックサービスの赤岡史夫さんは「知らなかった魅力をたくさん教えてもらった」と挨拶しました。

参加した市民
「一緒に作った仲間たちが載っていて、探すのが楽しかった」
「タクシー業をしているから、お客さんに教えたい」
「内容が豊富。老若男女みなさんに楽しんでほしい」

「るるぶ特別編集『上越市』」は3万部発行され、今後市内の観光施設や道の駅、高速道路のサービスエリアなどに設置される予定です。

実行委員長 シビックサービス 赤岡史夫さん
「300近い情報があり、24ページでは掲載しきれなかった。せっかくの提案を新しい形にしたり、るるぶを活用して次の発展につなげたい」

実行委員会では今後、第2弾の発行も視野に、新たな活動を考えていきたいとしています。            

※「るるぶ特別編集『上越市』」は現在問い合わせが殺到していて、今後の詳しい配布場所は検討中だということです。