1. Home
  2. 見どころ
  3. うみがたりに「寅ダイバー」登場!年末年始も休まず開館(上越市立水族博物館うみがたり)

うみがたりに「寅ダイバー」登場!年末年始も休まず開館(上越市立水族博物館うみがたり)

2021.12.30

SHARE

新潟県上越市にある立水族博物館うみがたりは、年末年始も無休で開館します。

28日(火)から来年1月31日(日)までは、お正月イベントを開催します。新年の干支「寅(トラ)」にちなんで、トラのかぶりものをした「寅ダイバー」が大水槽に登場し、魚やバンドウイルカたちにお年玉としてエサをプレゼントします。また「1月のマンスリー水槽」には「寅」にちなんだ生き物が展示されます。

あげタイガー!たべタイガー!「寅ダイバー」

おめでたいが―000

■期間:1月1日(土)~1月10日(月・祝)
■場所:うみがたり大水槽 各所/2階 イルカホール
■時間(全日):12:30/14:00
トラの格好をしたダイバーが「うみがたり大水槽」をくまなく泳ぎまわり、生きものたちに水中でエサのイカをプレゼントします。またバンドウイルカたちには、お正月特製ゼリーのほかに、タイ、ブリなどの魚をプレゼントするということです。普段とは違うエサに生き物がどのような反応を示すか注目です!


1月マンスリー水槽「新年!おめでタイガー」おめでたいが―000

■期間:12月28日(月)~2022年1月30日(日)
■場所:2階 ふれんどプール前
縁起の良い紅白模様をまとった「アカシマシラヒゲエビ」や、2022年の干支「寅」の名前がついた「トラウツボ」が展示されます。

このほか、展示エリアには来館者の新年の願い事が祈願できるオリジナル絵馬ブームも設置するということです。

上越市立水族博物館 うみがたり

※鳥インフル感染防止のためマゼランペンギンは展示されていません

住所:新潟県上越市五智2-15-15
電話:025-543-2449
アクセス:<車>北陸自動車道「上越IC」から約10分
URL:http://www.umigatari.jp/joetsu/

Google Mapで見るWebサイトを開く