1. Home
  2. グルメ
  3. 行列のできる店「麺屋あごすけ」昼限定の味がコンビニに!(新潟県上越市)

行列のできる店「麺屋あごすけ」昼限定の味がコンビニに!(新潟県上越市)

2021.11.25

SHARE

新潟県上越市下門前にある「麺屋あごすけ」で人気の昼限定メニュー「塩とんこつラーメン」を再現した「焼きあご塩白湯麺」が24日、上越市や妙高市などのセブン-イレブンで販売されています。

これが「麺屋あごすけ」が監修した「焼きあご塩白湯麺」です。スープは白湯ベースで、あごを2度焼き、香ばしさを引き出しました。そこに鶏や豚の旨みを加えた濃厚な味わいが特徴です。また、あごすけの店と同様、米粉でとろみをつけています。

麺は全粒粉を加えた中太、濃厚なスープが絡む食べ応えを追求しました。具材は店と同様、チャーシュー、メンマ、小松菜、焦がしネギなどです。

店主 月岡 二幸 さん
「スープのうま味が上手に表現してある。あごの香りが素晴らしい」

「麺屋あごすけ」のラーメンがセブン-イレブンで発売されるのは、今年2月の「焼きあごだしの鶏塩ラーメン」に続き2回目です。製造は前回同様、上越市寺町の石倉製麺所です。担当者は、店に通って50杯以上食べ、スープを30回以上試作して味を再現しました。

石倉製麺所 鈴木 寿直 次長
「より香りが立つように、焼きあごをさらに焼いたもので出汁を取り、香味油を作っている。太麺と濃厚なスープで食べ進めると、満足感を得られる」

この商品はレンジで温めるだけで食べることができます。

セブン‐イレブン・ジャパン
新潟・北陸地区 開発担当 林 稔 さん
「(第1弾は)一店舗あたりの販売数が過去一番で好評だった」

左から 石倉製麺所・鈴木さん、あごすけ店主・月岡さん、セブン-イレブン・ジャパン・林さん

「焼きあご塩白湯麺」は、上越市、妙高市を含むセブン-イレブン82店舗で24日、先行発売されました。またこれから新潟、富山、石川、福井の合わせて778店舗で順次発売されます。