1. Home
  2. お土産
  3. 上越のソウルフード“サメ”が珍味になりました!(新潟県上越市)

上越のソウルフード“サメ”が珍味になりました!(新潟県上越市)

2021.7.20

SHARE

新潟県上越地方で古くから食卓の味として親しまれている「サメ」を使った珍味が開発され、今月17日(土)からネットを中心に販売が始まっています。

左:鮫の清酒づけ 右:鮫のワインづけ 各660円(税込み)

上越ならではお土産品として開発された「鮫の清酒づけ」と「鮫のワインづけ」です。開発したのは、上越市新保古新田の「西沢珍味販売」と、郷土料理研究家の井部真理さんです。

新潟県南西部、上越地域には古くからサメを食べる文化があります。スーパーマーケットには通年サメが並び、学校の給食にも取り入れられるなど、サメを食べる習慣が根付いています。このサメ文化を生かし、調理せずに気軽に食べられる商品を作ろうと開発されたのがこの珍味です。

サメは宮城県気仙沼で水揚げされた新鮮なヨシキリザメを乾燥加工し、地元上越の田中酒造の能鷹や、岩の原葡萄園の白ワイン「善」を使用して味付けしています。食感は噛み応えがありながらも、ほどよくしっとり。大人の味になっています。

西沢珍味販売では、これまでも地元の日本酒やワインに、えいひれや、貝柱、タラなどをつけた珍味の商品開発に力を入れてきました。永野富士夫社長は「サメは幼少の頃からご馳走のイメージだった。いつかうちの会社で珍味として出したいという思いがずっとあった。今回、郷土料理研究家の井部さんの紹介で、気仙沼の干し鮫肉を製造する会社と繋がることができ、商品化が実現した」と話しています。

価格はいずれも税込み660円です。発売は17日(土)からで、インターネットの楽天市場のほか、今後は地元の駅や観光施設のお土産コーナーなどに置かれるということです。

 

パッケージにプリントされている新キャラクター「サメ子ちゃん」

永野社長は「上越のサメ文化を受け継いだこの商品が、弊社オリジナルのメイン商品となるよう、全国に発信していきたいと思います」と話しています。

西沢珍味販売
■問い合わせ:平日9:00~17:00 TEL025-524-9818

西沢珍味販売

住所:〒943-0122 新潟県上越市新保古新田535番地
電話:025-524-9818
URL:https://www.nishizawa-ch.co.jp/

Google Mapで見るWebサイトを開く