1. Home
  2. 見どころ
  3. テーマは祭!うみがたり夏のドルフィンパフォーマンス 17日スタート

テーマは祭!うみがたり夏のドルフィンパフォーマンス 17日スタート

2021.7.15

SHARE

この夏はジャンプサインを出せるトレーナー体験も!

新潟県、上越市立水族博物館うみがたりで、ドルフィンパフォーマンスの夏バージョン「ドルフィンパフォーマンス 和~祭~」が7月17日(土)から始まります。

イルカスタジアム_昼

今年度のドルフィンパフォーマンスは4月から「和」をテーマにして行われてきました。17日から始まる夏バージョンのテーマは「祭」です。

Still0626_00011-2-1024x576

夏祭りの軽快な音楽に合わせて、2頭のバンドウイルカがさまざまなジャンプパフォーマンスを繰り広げます。また会場にいる観客が手拍子や拍手を行って参加することで、観客とバンドウイルカ、トレーナーがひとつになり「祭」を一緒に盛り上げます。コロナ禍ではありますが、声を出さずに手拍子などで参加することで会場が一体となり、全員で楽しめる内容となっています。

さらに、今回から観客の中から1人選出して、バンドウイルカたちにジャンプサインを出すトレーナー体験ができるようになりました。サインの種類は毎回変更になるため、イルカがどんなジャンプを見せてくれるかは当日のお楽しみです。

今年はうみがたりがオープンして4度目の夏となります。今年の夏のドルフィンパフォーマンスは新演出も加わり、バンドウイルカたちの成長や今まで培ってきたトレーナーとの絆も感じることができるはずです。

Still0502_00006

ドルフィンパフォーマンスを観覧するには、チケットに観覧スタンプが必要です。スタンプは、プログラム開始の1時間前から、1階のエスカレーター横で押してもらうことができます。

Still0626_00030-1024x576

また、7月22日(木・祝)~25日(日)の連休期間、8月7日(土)~15日(日)のお盆休み期間の入館には、時間指定のWEB入館予約券が必要です。うみがたり公式ホームページで、入館される方全員の入館予約を行ってください。また、コンビニ等で前売り券を購入した方についても、前述の期間に入館する場合はWEB入館予約券が必要です。詳しくは、うみがたり公式ホームページをご覧ください。

ドルフィンパフォーマンス「和~祭~」
■期間:7月17日(土)~9月5日(日)

【7月17日(土)~8月6日(金)/8月16日(月)~31日(火)】
 ①9:30~ ②11:00~ ③12:30~ ④14:00~ ⑤15:30~

【8月7日(土)~15日(日)】
 ①8:30~ ②10:00~ ③11:30~ ④13:00~ ⑤14:30~ ⑥16:00~

【9月1日(水)~3日(金)】
 ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~

【9月4日(土)~5日(日)】
 ①10:30~ ②12:00~ ③13:30~ ④15:00~

上越市立水族博物館うみがたり

住所:新潟県上越市五智2-15-15
電話:025-543-2449
アクセス:<車>北陸自動車道「上越IC」から約10分
URL:http://www.umigatari.jp/joetsu/

Google Mapで見るWebサイトを開く