1. Home
  2. 見どころ
  3. 【動画】絶滅危惧種が花盛り!県立大潟水と森公園 カキツバタ3000株見ごろ(上越市大潟区)

【動画】絶滅危惧種が花盛り!県立大潟水と森公園 カキツバタ3000株見ごろ(上越市大潟区)

2021.5.15

SHARE

上越市大潟区にある県立大潟水と森公園で、カキツバタ3000株が花を咲かせ、見ごろを迎えています。

カキツバタは、県の絶滅危惧種に指定されています。県立大潟水と森公園には、このカキツバタおよそ3000株が自生しています。元々は園内の別の場所に自生していましたが、まわりの樹木の日陰にあり、花が咲きにくい環境でした。それを3年前から、日当たりの良い湿地に移植したところ、次々株が増え、花も楽しめるようになりました。

公園の松浦正憲 所長は「移植した所は3年で3000株に。水を確保して環境を良くし、光を与えるとかなり増えていく」と話しています。

 今年の公園内のカキツバタは、例年より少し早く今月初めに咲き始めました。

見物に訪れた人は「いいですよね。寒色系で涼しそう。(移植で)どんどん増えて欲しい」と話していました。

松浦所長は「カキツバタはここに元々あった花。アヤメやハナショウブと違う。昔からの水辺にある植物。昔の花を思い出してみて欲しい」と話しています。

カキツバタの移植はまだ終わっていません。公園では来月20日、市民ボランティアが移植作業を行う予定です。詳しくは県立大潟水と森公園までお問い合せください。

県立大潟水と森公園

住所:〒949-3103 新潟県上越市大潟区潟町1381
電話:025-534-6190
アクセス:<車>北陸自動車道 柿崎ICから上越方面へ車で10~15分
URL:http://ogata.greenery-niigata.or.jp/

Google Mapで見るWebサイトを開く