1. Home
  2. お土産
  3. 1月21日は上杉謙信公 誕生の日! 春日山城の特別版「御城印」限定頒布

1月21日は上杉謙信公 誕生の日! 春日山城の特別版「御城印」限定頒布

2021.1.20

SHARE

金文字の特別版「御城印」を手に入れる貴重なチャンス!

1月21日は春日山城の城主で、上越を代表する戦国武将「上杉謙信」が生まれた日と伝えられています。これを記念して1月21日(木)限定で、春日山城の特別版「御城印」が上越市埋蔵文化財センターで販売されます。

特別版の春日山城「御城印」

謙信公 生誕の日を記念して販売される特別版の「御城印」です。通常版とは異なり、金字で春日山城と記されています。背景には、上杉軍が総攻撃の時に掲げたとされる「懸り乱れ龍の旗」があしらわれています。金字の特別版は1月21日(木)のみ上越市埋蔵文化財センターで販売されます。価格は300円です。

特別版の高田城「御城印」

なお、21日(木)は高田城の特別版「御城印」も埋蔵文化財センターで販売されます。

通常版 高田城と春日山城の「御城印」

御城印とは城や城跡を訪れた証としてもらえる記念品で、お寺や神社などを訪れた際に書いてもらう御朱印のようなものです。上越市の高田城、春日山城でも去年の4月から販売が始まり、歴史ファンや城マニアを中心に人気が高まっています。

御城印の特別版が販売されるのは今回が3回目です。去年は高田城が完成したといわれている7月5日の「高田開府の日」、「謙信公祭」が開催された8月16日に販売され、多くの人が買い求めていました。

ゴージャズな特別版を手に入れられる貴重な機会をお見逃しなく!

特別版「御城印」限定頒布
日時:1月21日(木)9:00~17:00
頒布場所:上越市埋蔵文化財センター
価格:300円
※21日は、春日山城と高田城ともに、通常版と特別版が販売されます。