1. Home
  2. イベント
  3. 冬の大地の芸術祭 SNOW×ART 1月14日からスタート!(新潟県十日町市)

冬の大地の芸術祭 SNOW×ART 1月14日からスタート!(新潟県十日町市)

2022.1.1

SHARE

大地の芸術祭の冬のプログラムが始まります!

大地の芸術祭の冬のプログラム「越後妻有2023冬 SNOWART」が1月14日(土)から3月12日(日)まで、新潟県十日町市で開催されます。

去年の「大地の芸術祭」は、4月~11月まで過去最長の145日間開催し、全国から50万人以上の人たちが訪れ、大盛況のうちに幕を閉じました。大地の芸術祭では毎年、越後妻有の本番である冬に、その圧倒的な雪景色や、そこで生まれた暮らしの風景や知恵を伝えようと冬のプログラムを開催しています。

今年は「SNOWART(スノワート)」と題して、SNOWとARTをかけ合わせた、大人も子どもも楽しめる企画を数多く用意しています。

また、冬のプログラムの会場となる越後妻有里山現代美術館MonET、まつだい「農舞台」フィールドミュージアム、そして「最後の教室」に入場できるお得な冬の共通パスポートを販売しています。こちらは一般2000円、小中学生800円で、上記の施設のほか、十日町市総合観光案内所、松代・松之山温泉観光案内所、津南町観光協会ほかで販売しています。


 

<越後妻有里山現代美術館 MonET>
■住所:十日町市本町6-1-71-2

【企画展】「越後妻有 雪の様相Ⅰ」
■会期:2023年1月14日(土)~3月12日(日)
■時間:10:00~17:00(最終入館16:30) ※火・水曜休館
■料金:冬の共通チケット、または一般1200円、小中600円(常設展+企画展)
■参加作家:加藤ユウ、小松宏誠、本郷芳哉、持田敦子
■内容:日本有数の豪雪地域である越後妻有の冬、そして雪の魅力を再考すべく、4組の作家が館内外で現代アートを展開します。

加藤ユウ(Photo:Yu Kato)

 

小松宏誠(Photo:Shin Inaba)

本郷芳哉(Photo:Fumihito Nagai)

持田敦子(Photo:Tatsuyuki Tayama)

【冬の遊び場】「新水のハネッケーシ」
■日にち:土・日曜限定
■内容:越後妻有に伝わる小正月行事「ハネッケーシ」。昔の除雪の道具で羽根つきをする遊びです。集落に伝わる昔の遊びをみんなで楽しみましょう。


 

まつだい「農舞台」フィールドミュージアム
■住所:十日町市松代3743-1 

【企画展】里山雪の遊園地~白い雪原に一瞬だけ遊園地が現れる!?~
■会期:2023年1月28日(土)~3月12日(日)の土・日曜、祝日
■時間:10:00~16:00 ※館内常設展は17:00まで(最終入館16:30)
■料金:冬の共通チケット、または一般1000円、小中500円
※まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館、企画展(屋外)の各鑑賞料含む(「手をたずさえる塔」は非公開)
※バナナボートは1チケットにつき1回利用可。2回目以降は別途
※飲食代は別途
■参加作家:尾花賢一研究室/秋田公立美術大学、志村リョウ、ほか
■内容:冬の里山を舞台に、自然の傾斜を利用した自然のスライダー、雪を歩く道具「かんじき」の体験、こがねもち100%のお餅焼き体験などを実施。大迫力の雪上バナナボートや、日替わりミニイベントも行います。

【イベント・ワークショップ】
古布ぞうりづくり
■日時:2月11日(土)、25日(土)10:30~12:00
■参加費:2000円 ※要予約
■定員:10人

そのほか、かんじきあるき、雪板教室、雪上サッカーも予定していますが、開催日未定。ホームページで確認してください。

MVRDV(Photo Nakamura Osamu)


 

そのほかの公開作品/施設

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」(Photo T.Kuratani)

最後の教室
■住所:十日町市松之山藤倉192  旧東川小学校 
■公開日時:期間中の土・日曜、祝日のみ 10:00~16:00
■料金:冬の共通チケット、または一般800円、小中400円

光の館
■住所:ナカゴグリーンパーク(新潟県十日町市上野甲2924-28)内
■時間:11:30~15:00(最終入館14:30)
■休館日:火・水曜(3月は水曜のみ・臨時休館あり)
■料金:中学生以上600円、小中300円

越後松之山「森の学校」キョロロ
■住所:十日町市松之山松口1712-2
■時間:2月20日まで9:00~16:00(最終入館15:30)、2月23日から9:00~17:00(最終入館16:30)
■休館日:火・水曜(祝日の場合は翌平日)
■料金:一般500円、中学生以下無料
企画展「美人林ものがたり」(~3/12)開催中
スノーシューレンタルあり(入館者300円、レンタルのみ1000円)

Tunnel of Light(清津峡渓谷トンネル)
■住所:十日町市小出癸2119-2
■時間:2月28日まで9:00~16:00(最終入坑15:30)、3月1日まで8:30~17:00(最終入坑16:30)
■休抗日:無休 ※降積雪状況により臨時休抗あり
■料金:一般1000円、小中400円

詳しい情報については大地の芸術祭公式ホームページで確認してください。

■ホームページ:https://www.echigo-tsumari.jp/