1. Home
  2. お土産
  3. 妙高山で1年間寝かせた熟成酒「天狗の隠し酒」発売!(新潟県妙高市)

妙高山で1年間寝かせた熟成酒「天狗の隠し酒」発売!(新潟県妙高市)

2022.12.22

SHARE

フレッシュな天狗の隠し酒と熟成酒の飲み比べも楽しんで!

旧妙高村の素材にこだわり、妙高山で一年間貯蔵した日本酒「妙高 天狗の隠し酒 走縄(はしりなわ)Aged,Mt.MYOKO」が、新潟県妙高市関山の酒販店「十二屋」で12月22日(木)から限定販売されています。

この日本酒は、妙高市関山にある酒販店「十二屋」と「酒のカワカミ」が企画販売している冬限定の日本酒「妙高 天狗の隠し酒 走縄」を、妙高市燕温泉の源泉近くで1年間寝かせた商品です。

酒米は妙高市原通地区で栽培された「越淡麗」、仕込みの際の添え水には、妙高市大鹿地区の「大鹿庚甲堂清水」を使用するなど、旧妙高村地区の原料にこだわり、君の井酒造が醸造しています。

この「天狗の隠し酒」を標高1200~1300mにある妙高市燕温泉の源泉近くに運び、1年間貯蔵させました。一般的に日本酒は一定の低い温度の中で寝かせるとおいしくなると言われていますが、今回は多少の温度変化がある環境の中、1年をかけて熟成させるという貯蔵に挑戦しました。

貯蔵するために山道を通って酒を運んでいる様子

企画した十二屋の川上晃平さんによりますと、完熟メロンのような熟した果実のような甘い味わいと、杉や森林を思わせる清涼感のある香りが楽しめる酒に仕上がり、予想以上においしい日本酒が出来上がったということです。フレッシュな今年の天狗の隠し酒と、一年寝かせた天狗の隠し酒の飲み比べもおすすめだそうです。

「妙高 天狗の隠し酒 走縄 Aged,Mt.MYOKO」の価格は720ミリリットル1980円(税込)です。通常の「妙高 天狗の隠し酒 走縄」も同日発売されます。こちらの価格は720ミリリットル1518円(税込)、1.8リットル2959円(税込)です。

※通常の天狗の隠し酒は「十二屋」と「酒のカワカミ」で販売しますが、1年寝かしたAged,Mt.MYOKOは「十二屋」だけの限定販売となります。

■販売店:十二屋(妙高市関山1668−13)、酒のカワカミ(妙高市関山1544−3)
■問い合わせ: TEL0255-82-3128(十二屋)