1. Home
  2. イベント
  3. 火焔土器で鍋料理?! 縄文時代が体感できる「十日町縄文ツアーズ」参加者募集

火焔土器で鍋料理?! 縄文時代が体感できる「十日町縄文ツアーズ」参加者募集

2022.8.9

SHARE

新潟県十日町市で縄文時代が体感できるプレミアムツアー「十日町縄文ツアーズ」が9月11日(日)に行われます。現在、ツアー参加者を募集しています。

このツアーは3年前から十日町市教育委員会が開催しています。十日町市に根付く芸術文化は自然を背景とした地域の衣食住と密接であり、そのはじまりが“縄文”にあるということを実感してもらおうと企画されました。

ツアーのプログラムは疑似狩猟体験や植物採集などの「縄文アクティビティ」、十日町市博物館や笹山遺跡を見学する「ミニツアー」、縄文時代に食べられていた自然食材を現代風にアレンジしたフルコースを野外レストランで楽しむ「縄文レストラン」がセットになっています。

このツアーはこれまでも1年に数回、不定期で行われており、去年は日本各地の食や食文化を深く知ることができる食体験を表彰する農林水産省主催「食かけるプライズ2021」で「食かける賞」を受賞しました。

9月に行われるツアーは「十日町縄文ツアーズ~秋風の縄文レストラン~」と題し、アクティビティを行わず、縄文レストランが中心のツアーです。当日は十日町市総合観光案内所に集合し、十日町市博物館で学芸員の特別解説付きの館内見学、国宝の火焔土器が出土した笹山遺跡広場でミニツアーを行った後、縄文レストランでスペシャルディナーを楽しみます。

縄文レストランの会場は笹山遺跡に設けた野外レストランです。提供されるメニューは京料亭「菊乃井」の責任者で、自身でもレストランを開業していうる堀知佐子さん監修、考古学者の庄田慎矢さんが時代考証したものです。

スペシャルメニューの一例

ドングリなどの木の実、イノシシなどのジビエ、川魚、山菜など、昔ながらの自然食材や地元食材を使い、現代人の嗜好に合うように調理されたスペシャルメニューが味わえるほか、縄文時代の生活がうかがえる竪穴住居の中で、火焔土器の精巧なレプリカを使って調理された鍋料理を食べることできます。

ツアーの申込みはホームページから行うことができます。詳しい情報はホームページで確認してください。

十日町縄文ツアーズ(一般社団法人十日町市観光協会)

十日町縄文ツアーズ~秋風の縄文レストラン~
■日時:9月11日(日)16:10集合、20:40解散予定
■行程:十日町市総合観光案内所 - 十日町市博物館 - 笹山遺跡広場・笹山遺跡ミニツアー - 縄文レストラン
■料金:1人2万円(税込)
■問い合わせ:TEL025-757-3345(十日町市観光協会)
■ホームページ:https://www.tokamachishikankou.jp/jomon-tours/