1. Home
  2. アクティビティ
  3. キャンプ場ガイド~須沢臨海公園オートキャンプ場(糸魚川市須沢)~

キャンプ場ガイド~須沢臨海公園オートキャンプ場(糸魚川市須沢)~

2022.6.22

SHARE

近年大ブームのキャンプに注目し、上越地域周辺で営業しているキャンプ場を総力取材。各キャンプ場の詳しい情報はもちろん、編集部おすすめの立ち寄りスポットなどを掲載。家族でワイワイ楽しむのも良し、ソロキャンプで自分時間を満喫するのも良し。大自然の中へ遊びに出かけてみませんか?

海まですぐ!日本海が一望できます

北陸自動車道、糸魚川ICから車で10分ほど。姫川の河口近くにある、日本海が目の前に広がるオートキャンプ場です。

2016年の夏にオープン。ヒスイが拾えることでも知られる須沢海岸に隣接し、周辺の臨界公園には、大型の遊具を備えた多目的広場や、18ホールあるパターゴルフ場、バスケコートやスケートボード場などが完備されていて、子どもから大人まで楽しめる、家族連れにぴったりのキャンプ場です。

オートキャンプ場は電源付きのサイトが6区画、電源なしのサイトが9区画のあわせて15区画が完備されています。日帰りでの利用も可能です。キャンプスペースは芝になっていて直火は禁止です。2017年にはトイレも新設されました。なお、キャンプ道具のレンタルはおこなっていません。冬季の12月から3月までは営業休止になります。

管理棟

キャンプ場に到着したら、道を挟んで向かいにある公園内の管理棟を訪ねてください。ここで受付や申込、カギの受け渡しなどを行います。チェックインは午後3時から。チェックアウトは翌朝10時です。

キャンプ場の西側には海が広がり、日本海が一望できるロケーションです。波音を聴きながら見る日本海に沈む夕日はまさに絶景です。須沢海岸はヒスイが拾えることで知られるほか、市内でも屈指の釣り場スポットで、シーズン中は釣り客などでもにぎわいます。楽しみ方は様々。また海とは反対側には、バスケットボールのコートやスケートボード用のハーフパイプ、パターゴルフ場などが完備されています。キャンプ+αが満喫できそうです。

公園内の遊具

バスケットコート

スケートボード ハープパイプ

パターゴルフ場

 

編集部おすすめ 立ち寄りスポット

キャンプ場近くには石の博物館フォッサマグマミュージアム(車で15分)、

フォッサマグナミュージアム

車で15分ほど移動すると、石の博物館「フォッサマグナミュージアム」があります。糸魚川を代表する美しい鉱物「ヒスイ」や日本列島が誕生した際の大地の裂け目「フォッサマグナ」などをはじめ、自然環境や資源の恵み、自然災害などについて学べる地球博物館です。

■開館時間:9:00~17:00(16:30最終受付)
■料金:大人500円、高校生以下無料
■ホームページ:https://fmm.geo-itoigawa.com/

 

ヒスイ海岸

キャンプ場から国道8号線を上越方面に10分ほど走ると「ヒスイ海岸」があります。国道8号線沿いの看板が目印です。こちらもヒスイが拾える海岸として知られています。糸魚川の山から、長い年月をかけて海に流されてきた小石が海岸沿いに広がり、休日には釣り人やヒスイ探しを楽しむ人などでにぎわいます。運が良ければヒスイが見つかるかも?! 石の鑑定はフォッサマグナミュージアムへ。

このほか、キャンプ場から車で1分の所には、温浴施設「はぴねす」もあります。ぜひご利用ください

須沢臨海公園オートキャンプ場

■営業期間:4月~11月まで ■駐車場:13台 ■料金:電源付きサイト 宿泊利用料(1泊)4050円。日帰り2000円/電源なしサイト 宿泊利用料(1泊)3050円。日帰り1500円

住所:新潟県糸魚川市須沢2052₋4
電話:025-562-1360
アクセス:〈車〉北陸自動車道「糸魚川IC」から10分ほど
URL:https://www.itoigawa-kanko.net/camp/suzawa/

Google Mapで見るWebサイトを開く