1. Home
  2. 見どころ
  3. きょうの高田城址公園 写真で紹介!(新潟県上越市)

きょうの高田城址公園 写真で紹介!(新潟県上越市)

2022.4.15

SHARE

※高田城址公園のサクラの紹介は本日15日(金)で終了します。次回は夏の観蓮会、ハスの時期を予定しています。


新潟県上越市のサクラの名所「高田城址公園」。春の一大イベント「高田城址公園 観桜会」に向けて公園の様子を写真で紹介します!駐車場情報はこちら

<開花予想>
■日本気象協会   開花4月6日(水)/満開4月10日(日)
■ウェザーニュース 開花4月8日(金)/満開4月13日(水)

<LIVEカメラ>

※約8秒ごとにカメラアングルが変わります

4月15日(金)高田城址公園 落下盛ん

15日(金)の上越市の天気は小雨。高田城址公園のサクラは落花が進み終盤を迎えています。日に日に若葉の新緑が目立つようになってきました。観桜会とライトアップは17日(日)までです。

4月14日(木)高田城址公園 落下盛ん

  

4月13日(水)高田城址公園  

13日(水)の高田城址公園のサクラはまだ見ごろです。きょうは日中風が強かった影響もあり、花びらが散りはじめている所も。南堀では風に吹かれた花びらがお堀の水面を覆いつくす美しい光景も見られました。

 

4月12日(火)高田城址公園  満開の夜桜


4月12日(火)高田城址公園  満開

高田城址公園のサクラは引き続き満開。今がピークです。温かな陽気に誘われて日中から大勢の人が訪れていました。時折心地よい風が吹き、サクラの花びらも舞う風情。最高のお花見日和です。

4月11日(月)高田城址公園  満開

きょう11日(月)も、上越市高田は快晴。高田城址公園のサクラは満開で、見ごろを迎えています。平日ということで、花見客はほどほど。気温は20度を超え、本日も絶好のお花見日和です。

4月10日(日)高田城址公園  満開

きょう10日(日)、上越市高田は連日の快晴。サクラは一気に花開き満開に。ブルーインパルスの本番飛行も予定されており、今年最多の人出。

4月9日(土)高田城址公園  5分咲き

きょう9日(土)の上越市高田は快晴。サクラは5分咲き。ブルーインパルスがやってくるとあって、午前中から大勢の人が公園へと足を運ぶ姿がみられました。気温は20度を超え、最高のお花見日和です。高田駅近くの儀明川のコヒガンザクラはいまがピーク、満開です。

4月9日(土)儀明川沿いのコヒガンザクラ  満開

4月9日(土)青田川沿い

 

4月8日(金)高田城址公園  3分咲き

きのう7日(木)の開花宣言から一晩。一気に開花がはじまりました。人でも多くなり、新一年生が家族と一緒に記念撮影をする姿が各所で見られました。この週末は晴れの予報で、気温も20度を超える予報から、開花も一気に進みそうです。

4月7日(木)高田城址公園  開花宣言

今朝、午前8時30分頃の高田城址公園のサクラの様子です。西堀の西側や、忠霊塔の入り口付近(茶屋周辺)など、サクラが咲きはじめています。調査木でも今朝は1、2輪開花がみられました。きょう、開花宣言されるのでしょうか・・・。

西堀の西側のサクラ

調査木のサクラ

4月6日(水)高田城址公園  つぼみ

きょうの上越市は快晴。お昼前は、温かな陽気に誘われて一足早く花見を楽しむ人の姿が多くみられました。肝心の開花はというと、午前11時現在は調査木のサクラは「つぼみ」でした。ただし、日当たりのよい場所にあるサクラはすでに花を開きはじめたものも。咲いているサクラの写真は西堀の西側のサクラです。

西堀の西側の一部のサクラ

忠霊塔前 調査木のサクラ

4月5日(火)高田城址公園  つぼみ

 

4月4日(月)高田城址公園

高田城址公園のサクラは4日現在もつぼみです。日本気象協会の予想開花日はあさって6日(水)。高田駅近くを流れる儀明川のコヒガンザクラが開花しはじめたので、高田城址公園のソメイヨシノもそろそろです。詳しくはライブカメラで現在の様子をご覧ください。

 

4月3日(日)高田城址公園

きょうは高田城址公園でサクラの開花調査がおこなわれましたが、まだつぼみ。忠霊塔前の樹齢100年を超える調査木に5~6輪の花が咲くと開花宣言されます。気象予報会社によりますと、高田城址公園は6日(水)が予想日。いよいよですね。

3月31日(木)高田城址公園

きょうの上越市高田は昨日の陽気からは一転、小雨で気温は11度前後と冷え込む一日となりました。日中、人通りも少なく、店を閉めている露店も。それでも、つぼみは前日よりも成長しているのが、目で見てわかりました。

 

3月30日(水)高田城址公園

きょうの上越高田は青空に恵まれ気温も上昇。お昼過ぎには20度を超えました。この陽気に誘われて日中は学生や家族連れが多く見られました。半袖姿の子どもも。芝生広場で一足早いお花見を楽しむす姿も見られました。肝心のサクラはというと、日当たりのよい場所では、つぼみの先端がわれて花芽が顔をのぞかせていました。開花宣言を判断する調査木のつぼみは、だいぶ丸みをおびてきましたが、まだ固い感じ。それでも日に日に大きくなり、存在感を増しています。

西堀の西側 日当たりが良い場所のつぼみ

調査木のつぼみ

3月29日(火)高田城址公園

曇天模様の高田城址公園。日中の人出もだいぶ増えてきました。つぼみはだいぶ丸みを帯びて、先端が割れ始めたものも。開花は来月に入ってからですね。

3月28日(月)高田城址公園

強風で壊れたぼんぼりなどは撤去され、公園では日中から家族連れや学生などの姿が見られました。お堀ではボートを楽しむ女性グループの姿も。肝心の開花はもう少し先になりそうですが、つぼみもだいぶ膨らみ、緑の色が濃くなってきました。

3月26日(土)高田城址公園
※悪天候のため夜のライトアップ・露店・物産展は中止
※ライトアップセレモニー・打ち上げ花火は27日(日)に順延


3月25日(金)高田城址公園

3月24日(木)高田城址公園

3月23日(水)高田城址公園