1. Home
  2. 話題
  3. 「灯の回廊」 10万本の雪灯りにうっとり!(新潟県上越市)

「灯の回廊」 10万本の雪灯りにうっとり!(新潟県上越市)

2022.3.1

SHARE

Still0228_00001

新潟県上越市で26日(日)に開催された冬の風物詩「灯の回廊」のレポートです。今年は天候にも恵まれ、去年より4000人ほど多い1万1930人が訪れ、幻想的な風景を楽しんでいました。

Still0228_00000

今年の「灯の回廊」は、上越市の安塚区や大島区など6つの地域で行われました。各会場では、住民やボランティアが思い思いに雪のオブジェや灯ろうを作り、キャンドルを灯します。

Still0228_00003

安塚区の細野地区では、棚田ののり面に穴をあけ、1500個のキャンドルを設置しました。

Still0228_00004

準備は集落総出、15世帯から25人が出て、会場づくりに力を合せました。最高齢は87歳。

Still0228_00008

参加者の中には、細野が気に入って民家を購入した埼玉県の人も汗を流していました。

Still0228_00009

町内会長の志賀一男さんは「ここ2年コロナでボランティアが集まらず大変。担い手がいないのでできるだけ住民で頑張っている。ここへ来てキレイと言われるのが作りてとしてありがたい」と話していました。

Still0228_00010

見学者は「はじめて来た、幻想的で感動した」「暗くなって火が灯り、どんどん明るくなるのがキレイ」と雪灯りを楽しんでいました。

Still0228_00014

えんむすび茶屋

イベント名物「えんむすび茶屋」では、雪灯りに包まれながら、カップルが神社をお参りしていました。

Still0228_00013

会場の山里では、高齢化やコロナ禍もあって、思うような形にできないという声も聞かれましたが、先週の大雪を乗り越えて、すばらしい作品を作り上げていました。

Still0228_00015

Still0228_00012

安塚区 松崎

■過去の入込
平成30年  2万8430人
令和元年   9220人
令和2年     7970人


JCV上越ケーブルビジョンでは、イベントの様子を3月13日(日)からの特別番組で詳しく放送します。加入者の方は、ぜひご覧ください。

3月13日(日)9:50~/14日(月)11:50~、15:50~/15日(火)12:45~/16日(水)16:50~/18日(金)21:05~、23:20~/19日(土)11:50~、20:50~